2011年10月20日

記憶の片隅で

あっという間の10年

長かった10年

この10年で何が変わったか

そして何が変わらないか

過ぎてゆく時間の中で 

思い出は薄れてゆくだろうか

忘れたい思い出と

忘れてはいけない思い出

人間は都合の良い生き物

喜怒哀楽を感じて生きていく中で

忘れ去りたい記憶も

忘れてはいけない記憶も

同じだけ忘れてしまう

でも頭の中どこかには

その記憶は覚えているはず

そんな思い出も記憶も

10年経てば薄れてしまうだろうか

新しい仲間、新しい家族

経験も感情も

10年前とは同じではいられない

それまでがあり、これからがある

そんな10年と、これからの人生

それを今日は少し見つめ直すきっかけを

今日は俺から与える

長いようで、短いようで

時間の感じ方は人それぞれだが

今の自分を大切にしながら

また家族や仲間を思いやりながら

これからの人生を過ごしてほしい

これまでも、これからも

変わらないままでいてほしいと

俺は強く願いながら…




彼がこの世を去り10年が経つ

今日をどう生き

明日をどう迎えるか

なんて考えて生きている奴なんて

そうはいないが

少しでも今をそして未来を

大切にして欲しいものだ


後輩、花岡征司のご冥福をお祈りいたします

合掌


*今思えばあったいう間だったかもしれない
この10年、結婚したり家族が増えたり、親族が亡くなったりと
いろいろあったと思うけど彼への気持ちは
頭の片隅にでも閉まって
時々で良いので開けあげてほしい
長い文章を送って申し訳ないけど
最後まで読んでもらって
ありがとう。
posted by MASA at 21:23| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/231357438

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。