2007年10月06日

ブーツチューンの経験値

BMZのブーツフィッティングサービスを
やるようになって3年が経ちます
最初は本当うまく行かないというか
それすら判断が出来なかった
3年の間に沢山の経験と苦労をしてきた

最初の年は見様見真似程度だったのですが
とある選手のブーツを手がけて
その選手がジャパンシリーズで
2本目にラップを取ってくれた時には
自分がとったかのような喜びを覚えた
最近では私のチューンを頼って
来てくださる方もいる

基本的にセンタリングという作業がある
tuneup_3.gif
フィット感や経験レベル、好みを考慮しつつ
あわせていくのですが
すごい不思議というか
人間の体のバランスなのでしょうが
センタリングをきちんと行うと
ほとんどカントが狂うことがありません
さらに無駄な脚のねじれとかなくなり
すんなりとスキーを踏むことが出来るようになるんです
これをチューンナップをしていて
実感できるというか確実に出来るようになったのは
極最近のことです(笑)

これからもまだまだ研究と経験をつまなければなりませんが
みなさんにもぜひブーツチューンナップの
良さを体感していただき
今後のスキーライフをより
有意義な物にしていただきたいですね

posted by MASA at 22:53| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。